毎月恒例Pint研究会

施術について

Pintでは毎月第3月曜日に研究会を行なっています。

スタッフ含む仲間の先生方と一緒に、知識や技術を共有しながら、練習や勉強会を行っています。

今月のテーマは「歪みを整える手技」

鍼灸を受けにいらっしゃるお客様のお悩みの中で、「肩こり」「首の痛み」「腰痛」がとても多いです。
身体のどこかに痛みがあると、そこで血流が阻害されたり、巡りが悪くなってしまうことでお顔にも影響を及ぼします。
顔のたるみ、くすみ、目の下のクマ、ほうれい線、顔の歪みなどは、特に身体の状態が大きく関わります。

例えば、顔の表面に血液を送り酸素と栄養を運ぶ「顔面動脈」は、首〜肩を通ります。

もし首肩のコリがひどかったり、痛みがあるような状態になると、顔への血液循環も悪くなり、顔色が悪くなったり、肌の細胞に酸素と栄養が行き渡りづらくない様々な不調を引き起こすことになります。

Pintでは、美容鍼コースでも必ず身体の治療も行い、全身トータルで整えることで美容鍼の効果を最大限に引き出すことを目指しています。

そこで、より身体を整えることができるように今回は鍼灸だけでなく、整体の手技を使って歪みを整えることができるように練習を行いました。

まずは、身体の構造の復習、歪みや左右差の見方のポイントを学びます。

鍼灸師になるために通う専門学校では、解剖学、生理学、運動学なども勉強します。

解剖学の授業の中で、骨や筋肉の構造、筋肉の働きなどを学んではいますが、学校を卒業して何年も経つと、細かいところや普段の治療であまり使わない部分は記憶が薄れてしまうので、全員で復習からしっかり行いました。

その後は実技練習として、首の硬さや左右の差のバランスを整える手技を練習しました。

お互いにやってみて、実際に効果を体感して、それを再現できるように練習を重ねます。

身体の治療には、鍼灸ももちろん効果的ですが、鍼灸以外にもたくさんの方法があると思います。
筋肉の状態や、骨や姿勢、全身のバランスや刺激への反応の仕方によって、鍼灸が早く効果がでる場合と鍼灸以外の手技が効果的な場合があります。

お客様の状態を見極めて症状やお悩みに合わせて、鍼灸に他の方法を組み合わせながら、最短で最大限の効果が出せるように日々工夫を続けています。

一人で勉強することには限界がありますが、こうして仲間と一緒にお互いの感じたことや経験などを共有しながら勉強することでより学びが深まりますね(^^)

また来月からも皆で研鑽し合いたいと思います!