お顔のお悩み

お顔のお悩み〈たるみ・しわ・くま〉

お顔のお悩み

◇むくみ

一般的に重力により形態が下垂した状態。
たるみが起こる原因は、以下のことが考えられます。

・弾力の低下。肌を支える真皮層部のコラーゲンやエラスチンが減少すると弾力が失われる。
・代謝機能の低下。代謝機能が低下するとリンパの循環が悪くなり余分な水分が溜まり、重力の影響で下がりやすくなる。
・筋力の低下。顔の表情筋の筋力が衰えると、皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなってしまう。

また、紫外線と乾燥も外的要因として大きく影響します。

おすすめのセルフケア

・紫外線対策
・コラーゲンとエラスチンを生成できるようにタンパク質をとる
・代謝機能を高めるため血流を良くするビタミンEを摂る
・表情筋を鍛えるトレーニング  など

◇くま

くまは大きく分けて3種類に分類されます。
⑴青くま
原因: 血行不良。目の疲れや冷え、睡眠不足など
見分け方: 目尻を横に引っ張ると薄くなる、日によって違う
⑵茶くま
原因: 色素沈着
見分け方: 引っ張っても上を向いても変わらない
⑶黒くま
原因: ハリや弾力が低下して目の下に凹凸ができる、眼輪筋が衰え下まぶたにヘルニアを起こす。むくみが加わるとひどくなる。
見分け方: 上を向くと薄くなる。

3種類のいずれかの場合もありますが、2つ、もしくはすべてが混在することもあります。

おすすめのセルフケア

〈青くま〉・温める、血行を良くするマッサージやツボ押し
〈茶くま〉・目をこすらないように注意 ・アイクリームなどを塗るときにも優しく
〈黒くま〉・眼輪筋トレーニング ・たるみ対策 ・むくみ対策  など

◇しわ

しわは、その深さによって大きく2種類に分けます。
・小じわ(表皮性しわ)細かいさざなみのようなしわ。潤い不足で角層が厚くなり肌表面のしなやかさが損なわれるとできる。
・深いシワ(真皮性シワ)加齢や紫外線などの影響でコラーゲン繊維やエラスチン繊維がダメージを受け、肌内部から柔軟性と弾力が失われるとできる。
しわができる原因は、主に3つ考えられます。
⑴表情のクセによるもの→眉間のしわ、額のしわ、アゴの梅干ししわ
⑵乾燥
⑶たるみ→ほうれい線

おすすめのセルフケア

・表情のクセを意識する
・保湿、セラミド配合のスキンケア、シートパックなど
・紫外線対策
・コラーゲンとエラスチンを生成できるようにタンパク質をとる  など

当院では

当院で行っている美容鍼灸施術には、お顔に約30本の鍼を行います。
鍼には、「血行を良くする」「凝り固まった筋肉をゆるめる」作用があります。
お顔に鍼をして血行が良くなることで、酸素と栄養が肌細胞に充分に行きわたります。さらに、リンパの流れが促進されて余分な水分や老廃物が排出されやすくなります。凝り固まった表情筋がゆるむことで、さらに血行が良くなります。

また当院ではお悩みに合わせて、美容鍼施術に加え、「表情筋EMS」、「生コラーゲン」を組み合わせたコースをお選びいただきます。
表情筋EMS美容鍼コースでは、お顔の筋肉を電気の刺激でしっかり動かしていくことで、凝り固まった筋肉を緩め、普段使えていない筋肉は鍛えて引き締めます。筋肉の衰えが原因のたるみ、しわ、くま等に効果的です。
生コラーゲン美容鍼コースでは、特許取得技術を使った生コラーゲン美容液をふんだんに塗り込み、美容鍼を行います。生コラーゲン成分がお肌のハリや潤いを助けるので、肌の乾燥、しわ、たるみに効果的です。

お悩みや状態にに合わせて、最も効果的な施術方法やセルフケアをお伝えしますので、ぜひご相談ください。

関連コラム